色んなデバイスの色んな特徴

1.ポメラ DM200について
ポメラの最大のメリットはそのサイズで、最大のデメリットもそのサイズだと思うんです。最大公約数的な妥協で、サイズが決まったと思うのですが、この機体は机の上でしかほぼ使用不可能です。
まあ、そらぁそうだ。キーボードはほぼPCのそれだから。
昔に愛用していたSHARPMURAMASAを彷彿させるキータッチの柔らかさと入力のし易さ。
それ自体は大変気に入っています。

只、SigmarionIIやZaurusとかとは比べられませんが、どこでも打てるかというと、それは無理です。膝の上で打てるという記述もレビューに良くありますが、確かに打てますが、その時には鞄の置き場が無くなります。
鞄は網棚もしくは足の間などの床に置く必要があります。私はそういう事はしない、出来ない質なので、電車で座っている状態などでは余り打つ事は出来ません。

後、デメリットというか、私の文章の作り方は、まずダダッと書きたい事を書く。その後、色々なネットの情報などを加えながら校正するってやり方なので、初めにダタッと書く時にしか使えないのですね。

↓んで追記。

と言う事も分かっていたのですが、とにかく一度使って見て、合わなかったのが分かったのでメルカリで売りました。結構高く買って頂けまして、満足です。

 

2.スマホ(IS11T)について
今も時折使っています、AndroidのIS11T。私が初めて買ったAndroidだったりします。
スマホとしては、IS02が初めてだったかなぁ?でもそいつは碌すっぽ使えなかった覚えがあります。Windows Mobileだからね。
何せ、買った当初はSMSを受けるしか出来無かった。3ヶ月位してアップデートでようやく送信も出来る様になったのを覚えている。
たった8年前の事ですが、大昔の様に思えます。ケータイWatchの記事https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/357730.htmlを読むと、名刺リーダーがあったらしい。うんうん、使った使った。
お試しに。
でも、メールを送る以外の事が出来た記憶が無い。多分テキストファイルの編集ぐらいは出来たと思う。Office Mobileを積んでいたらしいが、そもそもハンドヘルドでそんなもの使わない。CEのExcelで編集したらレイアウトメチャクチャにされたしな。

それに比べればこちらはずっと良いモノです。

このキーボードはさっき書いた様な状況では素晴らしく打ちやすいです。いわゆる親指キーボードで有るため、『膝の上』を要しません。手は空中のまま。そのため、空いていればリュックを背負ったままでも打てます。
今は、このようなデバイスを街中で見る事はまずありませんが、サイズ感など、ベストな代物です。偶然とはいえ、我ながら良く手に入れたもので、6年ぐらい前に買ったにも関わらず、まだ使えてくれます。
やはり、入力デバイスにキーボードは欠かす事が出来ず、スマホタブレットの仮想キーボードはダメ。
NEXUS 7用に買ったBluetoothキーボードは一体感も有り、悪くは無かったが、妙な癖があって使いにくかった。
という訳で、ベストでは無いですが他に代替処置が存在しないため、追加続けています。

3.タブレットについて
Androidタブレットを、Sony Tablet P series以来使っています。
変遷は、
Sony Tablet P series
NEXUS 7
ZenPad 8
ZenPad 3 8
です。PCほどでは無いですが、調べ物やビュワーとして何かを見るにはやはりタブレットが一番便利。
で、NEXUS 7が一年ほど前に急に液晶が点かなくなって ZenPad 3 8を買ったのですが、この度修理出来ましたので、また使う事にします。この話についてはまた後述いたいますので。

4.スマホ(ZenFone 2 Lazer)について
スマホです。楽天で買いました。スマホとしては使っておりません。データ通信だけですから小さいタブレット
購入目的はポケGoのためだったのですが(タブレットでしていたけど、やっぱり恥ずかしいので)、今では、音楽を聴くのと簡易に調べ物をするのはこれでやっています。遅いけど、ギリギリ耐えられるかな。
それと、最近よく使うのが無料引き換えクーポンと色んなメンバーカード。
この機械にはゼロSIMを入れて運用しています。ポケGoは今はやらず、ネットに繋がるのはメンバーカードやメールのクーポン券とか。
他にはYahoo!の乗り換え案内ぐらいしか使わないので、毎月500MBで何とかなっています。

5.携帯電話(GRATINA KYY06)について
本当はLazerに通話SIMを入れて電話として使用した方が荷物が一つ減るので良いのですが、auというマイナー(でもない?)な携帯会社なのでSIMを使い回せません。
GRATINA 2に乗り換えて、SIMだけ取り出してLazerに移そうと思ったんですが、Lazerの通話SIMは2G/3Gしか対応していないので、au埒外でした。それに、GRATINA 2用のSIMはスマホでは使えないそうです。どのみち不許可。仕方ないので、後1年はこのまま。

と言うのも、au自体が子どもの場所をつかむための安心ナビのために入っているようなものなので、止めるに止められません。まだ、最低1年は必要っぽい。
通話はほとんど家族間でしかしないため、無料。
私のサービスが980円、通話分け合い。かみさんのが780円+ネット接続+子ども検索。
こどもが780円+ネット接続。
これで家の固定電話+ネット接続料全て足して1万円~12,000円ぐらい。安くしている方、と思うんですが。


そういう意味では、やはり全てを一つのデバイスで賄うのは無理。
親機的にビュアーとして使用頻度が高いのはタブレットなので、NEXUS 7をほぼ必ず持ち歩く。

ZenFone2も音楽と乗り換え案内とメンバーカードのために持ち運ぶ。代わりに僅かとは言え、メンバーカードは極力置いておく。
ガラケーも連絡のために必須。

さっきのIS11Tは行き帰りに何か書きたい時。この仕事をポメラに置き換えようと思ったんだけど、無理なのでポメラはほぼ家の中での物書き用+仕事まとめ用としました→この文章の後、メルカリで販売した。


会社の人に聞くと、大体iPhoneの人とか一人当たり8,9000円ぐらい払っている。
でも、それで全てだと考えたらそうでも無いのか?
断捨離つーか、シンプルライフを目指したいのですが、なかなか理想にはほど遠いです。