携帯とタブレット

子どもが携帯を落としてしまって、それを修理に大阪の修理ショップに持ち込みました。
ガラケーなんで、私のGRATINAのSIMを替えて子どもにやって、私のはzenfone 2 laserに入れようと思ってたのですが、子どもの場所を検索するアプリがauでダウンロード出来なくなっているので、直して使わざるを得ないってカミさんの判断。仕方ないですね。

ちなみに、GRATINAはGRATINA 2に機種変してauau VoLTE対応のSIMカードにしたら使えると中途半端な知識で考えていたのですが、GRATINA 2のSIMはガラホ専用だそうです。どうせ使えませんでしたね。

肝心の子どもの携帯は、適合するガラケーがなく、その入荷待ちで、一週間近く待つこととなりました。
→3日程度で入って修理して貰いました。
修理ついでに、NEXUS7も修理出来るのを知って、1年以上前に液晶が付かなくなったNEXUSを持ち込みました。
そしたら、液晶だけでなくバッテリーの交換も必要とのこと(そりゃそーだ。2013年モデルだもんな)で、20800円も掛かってしまいましたが、無事修理出来ました。

只、使えるようになるにはかなり苦労してしまった。
と言うのが、画面にパターンロックを掛けていて、パターンを完全に忘れてしまったこと。

それが解除できないと(Googleの遠隔解除も使ったけど出来なかった)、データをクリアしてやり直しとなる。
結局クリアして再設定するも、無線LANが接続出来ない状態に。
自動設定機能(WPS機能)が使えなくって、マニュアルでパスワードを入れるも何故か接続出来無い。
→初期化の途中で進めない状態で、ヒジョーに困った。

で、無い知恵を絞って、テザリングスマホに接続し、そこからインターネットに接続して初期設定が済みました。一旦、設定がちゃんと出来ると、ネットワークの設定で、今度はWPSが使えるので、ちゃんと入れました。

ふう、やれやれだ。

そして、NEXUS 7を使おうとした理由ですが、NFCを搭載しているからなんです。
昔に買ったVAIONFCリーダーが付いているのですが、それを捨てようかと思っていると、NFCリーダーを搭載した物が無いため、考えていたのですが、NEXUSが使えたらそれで良いやと。


NFCリーダーとQi対応がZenpad 3 8よりハードウェアとして勝っている所。
というか、Zenpadは後発なのに機能としてNEXUSより勝っているのが余り無いなぁと思います。
ハードウェアとしての性能向上を図っている部分は当然あるでしょうが。CPUパワーとかカメラの解像度とか。
OSのバージョンと液晶サイズの違いによる機能アップ(マルチウィンドウに対応とか)は有りますが、実感出来るほど違いは無いように思える。

通話に対応というのがZenpadのウリの一つでしたね。
ファブレットというヤツですが、でも、そんなんしないし。

と言うわけで、バッテリーも新品になったので、しばらくNEXUSを使ってみるつもり。

Zenpad 3 8はNEXUSの代わりに使おうと思って一年ほど前に買ったのだけど(その前に買ったZenpad 8が余りに重たいので)、ブックビュワーとして良さげに評価しているレビューが多かったけど、Zenpad 3 8はビュワーとしては私的にはダメ。横に長いため液晶に非表示域が多く出て、結果表示が小さい。本と動画を観るにはZenpad 8の方が全然イイです。3 8はね、フォントが小さくって老眼には厳しいのよ。

と言うわけで、Zenpad 3 8は売りに出すつもり。
同じ様なの買い過ぎました。反省。