車検とマツダの犯罪

デミオを買って7年経ちました。
そう、今年は忌まわしき車検がある年です。

買って、最初の車検の時にバッテリーを交換しているので、今回がそろそろ交換時期。
見積の中にしっかり入っていましたが、MAZDA(マツダ純正) GOLDEN 55B24L カーバッテリー、17000円弱+技術料1000円+税

高い~。
他にエアコンフィルター交換が5000円+技術料1000円+税、ワイパーゴム交換が1800円+技術料1000円+税
これらはばっさりカットしました。

で、どうしたかと言いますと、バッテリーはAmazon

Panasonic (パナソニック) 国産車バッテリー Blue Battery カオス 標準車用 C6 N-80B24L/C6 を10,500円で購入し、近くの対応店で540円で交換して貰うつもりです。 

 因みに、バッテリーを持ち込んで交換してくれるか聞いたら、するけど技術料1000円が3000円と、三倍になると言われました。
無いわ~。他のディーラーだとせいぜい二倍なのに。

ワイパーゴムはオートバックス1400円程度で買って、自分で取り付け。エアコンフィルター交換は無しで。
エアコンは、別に臭いがしたりしていないし。

〆て税込み146,000円113,000円+11,000円に。22,000円の節約です。


ちなみに、上に書いている金額を合計しても27,000円程度で、5,000円ほどはオイル交換の費用なんです。
これ、以前に3回のクーポン券を買っていて、車検証入れに入れていたにも関わらず、使い切ったと嘘を言われてお金をせしめようとした、言わばマツダの犯罪的な行為ですよ!

これはちょっと今回強く文句を言うつもりです。
2回残っているのを、後一回と言われたのは、そうなのかも知れないが、普通に車検証入れに入っているのを『見つからなかった』だけで済まそうとして謝りもしない。

次回のマツダでのメンテナンスは無くなりました。ちょうどオイル交換チケットも無くなるしね。
トヨタだとそんな事無かったのですが、マツダの営業態度はトヨタと比べると二流。
クルマは遜色ないのに、残念です。